ラシュシュ 危険

ラシュシュは危険!?安全性について確かめてみると・・

考える女性

ラシュシュは潤い成分も配合されたバストアップクリームです。バストアップに役立つとされているのはセサフラッシュとボルフィリンですが、これらの成分は危険ではないのか、また副作用はないのかと心配される方もいるかもしれません。

 

詳しい成分をご説明すると、セサフラッシュには3種類の高分子が含まれていて1つは(VP/ポリカルバミン酸ポリグリコール)コポリマーです。

 

これは皮膜形成や安定性を高める作用があり化粧下地やマッサージクリーム、アイケア商品にも使用されています。

 

もう一つは「アクリル酸アルキルコポリマー」で、これはまつ毛美容液や化粧下地などに広く使われています。

 

3つ目は「加水分解ゴマタンパクPGプロピルメチルシランジオール」で、ゴマ由来のタンパクです。皮膚コンディショニング剤として使用され美容液、化粧下地、日焼け止めなどに広く使用されています。

 

あまり聞きなれない名前のものばかりですが、多くの化粧品にも使われているので、危険なものではないようです。

 

ゴマタンパク以外は自然由来のものではないので皮膚の弱い方は心配になるかもしれませんが、口コミを見る限りは敏感肌の方でも問題なく使っているようです。

 

また、添加物としてメチルパラベンも含まれていますが、最近のパラベンは30年以上も前に表示指定成分とされたものと違い安全なものになっているそうです。

 

それでも肌質には個人差があるのでラシュシュの公式サイトでも「肌に合わない場合や異常が現れた場合使用を中止してください」としています。

 

ラシュシュを使用して肌荒れや湿疹ができたという口コミは調べた限りでは見つかりませんでしたが、万が一そのようなことがあれば専門医に相談してくださいね。

 

→ラシュシュ詳細ページはこちら

 

 

⇒サイトTOP